スニッファーに出演「原田泰造」演技力発揮「親子の香り」のあらすじ

さて、今回はどのような匂いで事件は解決するのでしょうか。

📺 番組のあらすじ

華岡は、娘が行方不明で休みをとって探していた。

そんなとき小向から、誘拐事件の連絡が入る。

2016y11m19d_150314658

人気キャスター鹿島吾郎(原田泰造)の隠し子が誘拐された。

番組が終わったあと、人気キャスター鹿島吾郎(原田泰造)の元に

警察から連絡が入る。

お手伝いさんと遊んでいた子供が誘拐されたのです。

2016y11m19d_150336639

犯人の要求は

  1. 身代金1億円。スイスの口座に振り込めと。
  2. さらに今晩のニュース番組で、キャスター自ら不倫を告白しろと。

いつものように華岡(阿部寛)は、

誘拐現場に残された匂いから、犯人像を分析します。

今日の匂いのカギは栄養飲料。

年齢は40歳前後。

ヘビースモーカーで肝臓に病気を抱えている。

大きな病院ではなく、小さな診療所で退院してから4.5日

ここまで、匂いでわかるのです。

2016y11m19d_150347595

鹿島は、華岡と小向を呼び出し、

新番組が始まる大事な時期だから、

子どものことは、どうでもいい。という感じ。

誘拐された子どもは自分の子供ではないと、華岡達に話す鹿島。

今夜10:00までに必ず犯人をつかまえるように厳命する。

華岡は、小向(香川照之)とテレビ局に潜入し、

鹿島に恨みを抱く人物を極秘に探り始めます。

今回の原田泰造の役は、人気があることを鼻にかけた

イヤな奴という感じです。

新番組のスタートが何より大事で子どもにも愛情を持っていない。

すぐに鹿島は1億円を振り込むのでした。

2016y11m19d_150408494

そんな中、新たな脅迫状がテレビ局あてに送られてくるのです。

その手紙には、カラマツの匂いがした。

華岡はヘルパーの女性が共犯だと見抜く。

犯人は、昔、仕事上で鹿島ともめた人物で

奥さんが重い肝臓病にかかり手術のお金が必要だった。

2016y11m19d_150420303

ところが、突然の心不全で犯人の奥さんはなくなってしまう。

新番組が始まり、鹿島は隠し子の噂を否定する。

そのテレビを子どもは見ていたのです。

悲しそうな顔をして。

2016y11m19d_150406067

そこに、華岡は割って入り

「鹿島と子どもは間違いなく親子だ。同じDNAの匂いがする」

と断言する。

事件が解決して、子どもと鹿島が対面する。

「おとうさんじゃない、おとうさんじゃない」

と子どもは泣き叫び、それを見て鹿島もあやまり

子どもを抱きしめる。2016y11m19d_150339805

無事事件を解決して、美人耳鼻科医と話している華岡に

娘が人を殺したとの連絡がはいる。

・・・・・注目の次回です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする