部屋干し臭 生乾き臭の原因モラクセラ菌と梅雨の対策一発解消ガッテン




一般的に、『加齢臭・ミドル脂臭』と言えば

身体から発生する臭いにばかり関心が集まりますが、

お風呂から上がったばかりでも

イヤな臭いがする時があります。

毎日入浴して、加齢臭専用石けんやボデイソープを使用して

丁寧に身体を洗っているのに、臭いがすると言われたことがある。

こんな経験をされたことはありませんか?

入浴直後ですから身体が匂うのではありません。

身体を綺麗に洗って着替えても

加齢臭がするのは、ニオイを発生させる皮脂の汚れが

衣類に染みこんでいると考えられます。

衣類に染みこんでいる臭いに加えて、梅雨の時期には、

室内で洗濯ものを干す機会も多くなり

さらに、部屋干し臭・生乾き臭がプラスされて

『加齢臭・ミドル脂臭』に拍車がかかります。

本日のNHK放送ガッテンで、

梅雨を快適に!いや~な部屋干し臭一発解消SP」

が放送されましたので、紹介します。

画像画像

★部屋干し臭・生乾き臭とは?どんな臭い?

部屋干し臭は、生乾き臭とも呼ばれていますので、

「部屋干し臭=生乾き臭」と考えていいと思います。

「部屋干し臭=生乾き臭」とは?

読んで字のごとく洗濯物を部屋の中に干したときの臭いです。

せっかくきれいに芳香剤を加えて洗濯したのに、

衣類やタオルが生臭くなってしまうことです。

部屋干し臭=生乾き臭は、独特な悪臭を放ちます。

なんだか酸っぱいような、雑巾のような臭いです。

通常は、洗濯物は天日干しをすることで、

消臭や殺菌効果が期待できるのですが、

梅雨の時期など、雨が続いたり、女性の場合は防犯上で

どうしても部屋の中に干しをしなければならないこともあります。

では、部屋干しをすると何故雑巾のような臭いがするのでしょうか?

ここからはその原因対策について考えます!

しっかり対策をマスターして生乾き臭を一発解消しましょう。




★部屋干し臭・生乾き臭主犯のモラクセラ菌とは?

生乾き臭の主犯の菌が、

数年前ついに解明されました。

以前から洗濯物の臭いの原因は、

雑菌が繁殖するためであることは

わかっていました。

それは間違いではないのですが、

花王がさらに研究をすすめて、

あの雑巾のような

生乾き臭を発する菌を特定しました。

それが「モラクセラ菌」です。

覚えにくい名前の細菌ですが、

モラクセラ菌は特別な菌ではなく、

通常人間や動物などの粘膜に常に存在する細菌だったのです。

★モラクセラ菌生乾き臭発生のメカニズムと特徴

  • 菌そのものが臭うわけではない。
  • モラクセラ菌が洗濯物に付着して増殖すると
  • 水分や皮脂などを栄養分にしてフンと同じものを排出
  • このフンが生乾き臭を発生させるのです。

洗濯物の生乾き臭の原因は

モラクセラ菌のフン(のようなもの)が発する臭い!

モラクセラ菌の特徴

  • ラクセラ菌は乾燥や紫外線にも強い
  • 衣類上で菌が増えてしまった場合には、外干ししても一部は残る。
  • とくに部屋干しの場合は、乾くまでモラクセラ菌が増殖しやすくい。
  • 生乾き臭が発生しやすいのが部屋干し環境。
  • 何回洗濯をしても臭いがとれないのはそれが原因です。
  • モラクセラ菌は汗をかいたり、雨に濡れたりして水分と菌の量が増える。
  • そして水分とともに揮散して臭いを発生させる特徴がある。

  • ただしモラクセラ菌は熱に弱いという特徴がある。
  • この熱に弱いという特徴が対策のポイントになる!

★ヨーロッパで行われている生乾き臭対策方法

モラクセラ菌は、熱に弱いので

60℃以上のお湯で洗濯するとほぼ死滅しています。

ヨーロッパでは、中世の時代

伝染病(ペスト)が流行した時に

60℃以上のお湯で洗浄することで

細菌が死滅することが知られていました。

現代では、ほとんどの家庭では

60℃以上のお湯を使って洗濯機を使用しているのです。

ところが、日本の家庭用洗濯機は

50℃以上のお湯を使用することが禁止されているのです。

次に、熱に弱いというモラクセラ菌を

日本流にアレンジした3つの方法で

一発解消する方法を説明します。




★部屋干し臭・生乾き臭日本流3つの解決方法

対  策  方  法
1 アイロン

水分がある状態で、乾いた状態になるまでアイロンをかける

2 コインランドリーの乾燥機

家庭用乾燥機は乾燥温度が60℃位までしか上昇しないので

洗濯物を入れた状態では、60℃以上にならない。

3 酸素系漂白剤を使用

並行して40℃以上のお湯を使用する

液体より粉末の方が効果が消臭・除菌効果が高い。

  • 3つの方法は、全て月1回行えば1ヶ月間の効果がある
  • 衣類によっては、漂白剤や乾燥温度に注意する必要がある。

★おわりに

日本に暮らしている以上(北海道の方は別として)

梅雨時期のジメジメしたときに

洗濯物がすっきりと乾かないのは

ある程度しかたがたないものと考えていました。

しかし本日のガッテンNHKの放送内容で、

生乾き臭は一発で解消できることがわかりました。

その方法は月に1回だけでも効果があるため

簡単で費用も安価な方法です。

梅雨を言い訳にしないで、

これまで以上に『加齢臭・ミドル脂臭』対策を行っていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。