加齢臭対策「入浴」お金をかけないスーパーエコノミー対策コース

👊 お金をかけずに実行する加齢臭対策とは 

加齢臭対策といえばすぐに

加齢臭専用グッズ(シャンプー・石けん・サプリメント)

購入しなければと考える人が多いようです。

e9f4b5e8407ebb6f63b82243730aab8b_m

加齢臭専用グッズももちろん必要なことですが、

臭いに対する基本的な行動が実行できているかどうか?

そして、基本行動に知識と工夫を加えて加齢臭対策をすることが、

お金をかけないスーパーエコノミー対策コースです。

まず最初に入浴について考えてみたいと思います。

 ♨ 入浴の4つの効果 

皆さん毎日お風呂に入っていますよね!!

忙しいからと言ってシャワーですませていませんか?

まず最初に入浴の効果を紹介します。

加齢臭対策ブログですから臭いに対する入浴効果からです。

a1c18b1d00c2243b5e6cb3b2d90d675b_m dsc02436

1.加齢臭対策として湯船に入る効果

男性特有の汗のニオイや煙草などのブレンド臭、

加齢臭などを防止するために湯船に浸かりましょう。

シャワーと湯船に入ることの効果の違いはなんでしょうか?

汗や身体の表面の汚れはシャワーでも、

洗い流すことはできますが十分ではありません。

1⃣ 暖かいお湯で【体の汚れを浮き立たせる】ので、

身体を洗う効果がシャワーに比べて高いのです。

 加齢臭対策❹ 臭いの元を徹底的に洗い流す

2⃣ 臭いは、体内に溜まった悪い老廃物も原因の一つです。

湯船に浸かることで毛穴が開き、【悪い老廃物を排出】できます。

 加齢臭対策❶ 体の中から消臭予防

3⃣ 【ストレスの緩和効果】があります。

  • 37~39度のお湯に浸かると、リラックスしているときに働く     副交感神経の働きがよくなり効率的に心身を休める事ができるのです。
  • 疲れ切った日でも浴槽に入るだけで翌日の元気が違うのです。
  • 身体を温めることで、深い眠りの時に発生しているデルタ波と呼ばれる脳波が発生しやすくなります。                  つまり、身体を温めると深い眠りを得やすいということです。
  • 湯船にはいると浮力が働き、体重は1/9程度まで減少しますから    体重を支えている関節や筋肉の負担が減少し、緊張がほぐれ、    リラックスに繋がります。

 加齢臭対策❸ ストレスをためない

湯船に入ることとシャワーとの違いがわかっていただけでしょうか。

『洗浄効果アップ、加齢臭防止、疲労回復、良質な睡眠、リラックス効果』

と湯船にゆっくり浸かることで、いくつもの効能を得ることができます。

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_m

入浴は毎日の習慣だからこそ、

「シャワー」ですますのか「湯船」に入るかで

加齢臭対策効果に大きな差が生まれます。

4⃣.メタボ対策効果☆水圧が体を絞ってくれます☆

便利になった現代社会では、体を動かすことが少なくなっています。

仕事が忙しく不規則な食生活と運動不足で、

メタボ体型の人が多くなっています。

湯船に入ることでダイエット効果を得ることができます。

水圧によって足元に溜まった血液が押し上げられる

血液の循環が促進されます。

体の新陳代謝代謝が上がることでダイエットにつながるのです。

水圧でウエストが3〜6cmも細くなっているというデータがあります。

女性のお風呂好きと長風呂の理由がわかる気がします。(◎_◎;)

088984

♨ 加齢臭対策効果が上がる少し長く入浴する方法 

入浴の効果がわかったところで、女性の長風呂に比べて

男性は「カラスの行水」という方が多いのではないでしょうか。

dsc05209これでは、せっかくの入浴効果を得ることはできません。

あまり長風呂もデメリットがあるので

疲れて帰ってきた夜には、39度位の温度で15分は入浴したいものです。

シャンプーや体を洗ったりする時間を5分~10分として

20分は入浴時間を確保したいものです。

そこで、加齢臭対策にも効果があり、入浴時間も確保できる方法を説明します。

入浴の順序

さてみなさんは、湯船に入る前に体を洗っっていませんか?

管理人は当然、いつも先に体を洗ってから湯船に入っていました。

加齢臭対策の効果を上げたいのなら、必ず湯船に入った後に体を洗って下さい。

先に湯船に入る理由は、シャワーとの比較で説明した

暖かいお湯で【体の汚れを浮き立たせるため】です。

こんな簡単なことで効果があがるのでしたら、今日からすぐに実行できます。

少し長く(20分)入浴する方法は、

『湯船に入る ⇒ シャンプー・体を洗う ⇒ 湯船に入る 』方法です。

2回湯船に入るので、当然入浴時間は長くなるし、

洗浄効果も上がって加齢臭対策にもなり一石二鳥です。

👊 入浴のまとめ 

c201e6d77098c02cbcdcf8dc14d559a6_m 7eeadf77936887bdc47fe6f4416f19e5_s

  1. 基本行動の実行+知識と工夫=スーパーエコノミー加齢臭対策コース
  2. シャワーにない入浴の4つの効果
  • 暖かいお湯で【体の汚れを浮き立たせる】
  • 湯船に浸かることで毛穴が開き、【悪い老廃物を排出】
  • 【ストレスの緩和効果】
  • 加齢臭ばかりでなく、水圧による【メタボ対策効果】

3.加齢臭対策効果が上がる少し長く入浴する方法

『湯船に入る ⇒ シャンプー・体を洗う ⇒ 湯船に入る  』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする