加齢臭対策❽身だしなみを整える=相手への気配りを大切にすること

☆彡加齢臭対策の基本は、身だしなみの気持ちと同じ

ビジネスマンにとって『身だしなみ』は、社会人として必要不可欠な心構えです。

身だしなみとは、                                 「容姿や着ている服に対する心がけのことで,相手への気配りの気持ち」なのです。

af5cc610a35667ec08a40314a8b8d95e_m

他人からどのように見られているか。

決して自己満足な装いではなく、       TPOにふさわしい身だしなみをすることで

『相手への気配りを大切にしている』印象につながります。

加齢臭対策も同じで、自分のニオイが相手にどのように感じられているのかを考える    気配りが大切なことです。

相手への気配りが不足していると、自分が着たい服だけを着るファッションと同じで、   一人よがりの匂いを周囲に拡散するだけです。

☆彡加齢臭対策に効果がある身だしなみの基本とは?

ここで挙げるものは、加齢臭対策に効果がある身だしなみの基本ともいえるものです。

加齢臭=「イメージ臭」の側面もありますから、実際に臭わなくても周囲に不快感を与えるような身だしなみでは、心理的に臭うと思われる可能性があります。

☞ 加齢臭はイメージ臭

1. こまめに散髪に行く

55c015e69c22867b949f47f902251c3f_mまずは基本中の基本から。身だしなみにも加齢臭対策にも「清潔感があるイメージ」が最も大切なことです。

人の印象を大きく左右するのは髪型ですから、 こまめに散髪にいくことを心がけましょう。

長さは伸びていなくとも1ヶ月もたてば髪のボリュームが増えて、毛先のばらつきが出てきます。

普段仕事でスーツを着ている人は、襟足が上着に掛かる長さまで伸びてきたらカットするのが目安です。

散髪することで、シャンプーもしやすく爽快な気分になれるのでリフレッシュにもなります。

1. こまめに散髪に行く

歯が黄ばんでいたり、ヤニだらけの黒ずんだ歯では清潔感を感じることはできません。

身だしなみには、きれいな白い歯は必須といえるでしょう。

方法としては、市販の歯を白くするホワイトニング用の歯磨き粉が使用すること。

7eeadf77936887bdc47fe6f4416f19e5_s

また、口臭は自分では気づきにくいものです。

歯磨きをコマメに行うことはもちろんですが、

外出先でも手軽にできるマウスウォッシュなど

液体歯磨きを常時利用するのが効果的です。

2. 鼻毛処理を忘れない

どうしても男性が見落としがちなのが「鼻毛」の処理です。

女性は化粧をするので毎日鏡をみていますが、男性の場合何日も鏡を見ない方が多いのではないでしょうか。

b648afb692d73f05f68fbd7d9c2eb88f_m関心を持って、鏡を見る習慣をつければ必ずきづくことができることです。

鼻毛は、自分で意識しないと、周りの人が指摘してくれることはありません。

毎朝鏡の前で自分でチェックしてください。

4. だらしない服装をしない

服装とは良くも悪くもその人物を表します。だらしない服装は人格まで疑われてしまいます。

休日のカジュアルな服の場合
  • パンツを腰で穿いたり、着崩しはしない
  • 破れたデニムやダメージ加工のアイテムは避ける。
  • 襟付きのシャツはきちんとした印象を与える。
ビジネススーツの場合
  • 自分のサイズに合ったスーツを選ぶこと
  • スラックスは折り目(プリーツ)が入っていることを確認して着用する。
  • 汚れやシワがないように気を配る。白いシャツを着るときは特に注意が必要
  • きれいなツヤのある革靴を履き、ソールが減ってきたら修理に出す
  •  着ている服の汚れやほこりはエチケットブラシで取り除く

周囲の人への思いやりが、加齢臭対策にも結びつきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする