水虫のせいで足臭い?臭い発生の根本的な3つの原因と毎日の対策

本日の「ガッテン」で、

日本人には水虫の人が多い(5人に1人)のですが、

さらに、かゆみもなく本人も無自覚の水虫患者が

多数いることが判明しました。

水虫と聞くと思わず「クサイ!!」と感じて

足臭いの原因だと考えてしまいます。

果たして、水虫は足臭いの原因なのでしょうか?

★足が臭いのは水虫のせいなのか?

体臭のなかでも、口臭、脇の下と並んで

気になるのが足臭いです。

また、足の裏は水虫ができやすい部位でもあります。

足臭いと水虫。

どんな関係があるのでしょうか?

足が臭いのは水虫が原因ではない!

結論からいきます。

  • 足が臭いから水虫になるのか
  • 水虫だから足が臭いのか。

答えはどちらもでもありません。

正解は、

水虫のせいで足が臭いのではなく、

「足が臭くなる環境のために水虫ができた」です。

足臭いの原因!と水虫の関係

水虫菌である白癬菌(はくせんきん)は全く臭いません。

足臭いの原因は、足の裏の高温多湿環境です。

足の裏は意外と汗かきで、汗腺が多くあります。

昔は、裸足で草履や下駄が多かったのですが、

現代社会で足は、常に靴や靴下をはいているので

汗で蒸れて菌が発生し、

その菌が繁殖することでに臭いが発生します。

汗で蒸れている足の状態は、

水虫が発生しやすい条件と同じ高温多湿です。

そのため、足臭いが気になり始めたら、

水虫にも注意する必要があります。

足の臭い(におい)は、強烈ですから

スプレーやデオドラントなど別の匂いでごまかしても、

根本的な臭い対策をしなければ、

満足いく成果は得られないかもしれません。

★足臭いが発生する根本的な3つの原因

足臭いが発生する原因は、根本的には雑菌の繁殖です。

雑菌が繁殖して、そこに、汗と一緒に流れ出した

皮脂や角質や汚れが加わって分解されることで、

あの強烈な臭い(におい)を発生させているのです。

根本的な雑菌が繁殖する3つの原因を考えてみます。

足の雑菌が発生する要素となるものは

  • 足そのもの
  • 靴下

の3つの要素が考えられます。

足臭い原因❶ 足そのものの不衛生

足で発生する汗は、「エクリン腺」から分泌されます。

この汗自体は、全くの無臭です。

足臭い原因は、根本的には、雑菌の繁殖にあると言われています。

しかし、汗で蒸れた足を靴下や靴に長時間放置することで

雑菌がどんどん繁殖し、臭いを発するようになります。

臭いのもとを作る雑菌を、足そのものの不衛生で

発生させているかもしれないのです。

  • 足の洗い方が不十分。
  • 古い皮脂・角質汚れ・雑菌などが、洗い落とせていない
  • 運動や気候などの要因で、いつもより大量の汗をかいている

足臭い原因❷ 靴が臭う(靴の中で雑菌繁殖の原因)

  • 一日中同じ靴を履きっぱなしで、蒸れている
  • ゴムやビニールなどの靴で、通気性が悪く蒸れている
  • 毎日同じ靴を履いていて、雑菌が日ごとにさらに繁殖している
  • 靴のサイズが合っていないことにより、蒸れを誘発している
  • 合わない靴を履くことで、足が緊張し汗などを余計に排出。

足が臭い原因❸ 靴下が臭う(靴下が雑菌の繁殖を後押し)

  • ストッキングなど、通気性吸湿性の悪いものを履いている
  • 足が湿ったまま、靴下を履いている
  • スポーツなどで汗を大量にかいた後も靴を履き替えない

★足臭いの日常対策

それでは次に、3つの原因に応じた

日常対策を行っていきましょう。

足臭いは、緊急性が必要な場合もありますが、

やはり日ごろの対策が大切ですので

緊急の対策は別の機会にレポートします。

足そのものの、臭い日常対策❶

「足をしっかり洗って菌に対処し、清潔ににすること」

これしかありません。

では、具体的な洗い方を説明しますので

確認してください。

  • 足湯で汚れを浮き上がらせ、落としやすくしてから洗う。
  • 保湿目的の石鹸でなく、洗浄能力の高い石鹸を使う。
  • 指の間、爪のわきなど特に念入りに洗う。
  • 洗った後、石鹸カスなどをしっかり流す。
  • お風呂から上がったら、しっかり湿気を拭き取る。

足が臭い時の、靴の臭い日常対策❷

湿気を取り除くことが第一歩です。

  • 連続して履くのは避ける
  • しっかり乾燥させるように。
  • 天日干しする。革靴などの場合は、素材が痛むので日陰干しする
  • 上記の2つが難しい場合は、新聞紙などをなかに詰めて湿気を吸い取る
  • 臭い(におい)がきついときは消臭アイテムを活用する。

消臭アイテムは、市販のものでもいいのですが、

家に調理用または掃除用の「重曹」があれば、

いらなくなったストッキングなどに詰め、

即席の消臭剤として活用できます。

足が臭い時の、靴下の臭い日常対策❸

靴下を毎日はきかえていても

洗濯で臭いがとれていなければ、足臭いも無くなりません。

通常の洗濯では臭い(におい)が取れない靴下の臭い対策には、

洗濯前に、漂白剤でつけ洗いします。

  • 通気性のよい機能性の靴下などを履く
  • ストッキングや靴下の替えを持ち歩き、こまめに履き替える。
  • 指の間の汗も吸湿してくれる5本指ソックスを履く。
  • 足が湿っている時は、ちゃんと乾くまで靴下を履かない。

★まとめ

以上が、「水虫のせいで足臭い?

臭い発生の根本的な3つの原因と毎日の対策」の内容です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

あわせて他の記事も読んで頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする