加齢臭対策「ミョウバン・重曹・緑茶」の活用エコノミ-対策方法

加齢臭対策は必要だけれども費用が・・・・

と考えておられる方も多いと思いますが、

費用をかけなくてもできる加齢臭対策はたくさんありました。

☞ スーパー加齢臭対策方法のまとめ

当サイトでは、加齢臭対策方法を使用金額別で考えていますので、

予算にあった対策方法をチョイスして役立ていただければと思います。

 使用金額別加齢臭対策方法

f301a7a326e97760e69cbb1cf7890f86_m

次は、ス―パーエコノミー対策方法の基本行動見直し

にプラスして、月1,000円の使用金額で可能なエコノミー対策方法を説明します。

★エコノミー加齢臭対策方法

消臭に有効な効果があり、安価で購入・利用できる商品を紹介します。

  1. ミョウバンーーー消臭・殺菌・制汗スプレーとして利用します。
  2. 重曹  ーーーーー 置き型消臭剤として利用します。カーペット等の消臭にも利用できます。
  3. 緑茶パックーーー 重曹と同じように置き型消臭剤として利用します。

1、ミョウバンを消臭・殺菌・制汗スプレーとして利用する

ミョウバン水は、消臭・殺菌・制汗効果に優れています。

その上、食品にも使用されているので安全・安心して使用できます。

詳しい内容は  ミョウバン水の効果

気になる価格も、スーパーで50g:100円前後で購入することができます。

3ヶ月くらいはもちますので30円/月と計算します。

ミョウバンは、50g購入すれば十分です。

1.8Lのペットボトルでミョウバン水を作れば、3ヶ月くらいは十分使用できます。

f:id:syosakoi:20160901231122j:plain  f:id:syosakoi:20160901231127j:plain

アマゾンで検索すると

ミョウバン水500mlが何と754円で販売されており、

さらに一時的に在庫切れ状態とのことでした。

ミョウバンは、加齢臭専用石けんの成分として含まれているくらい

消臭効果が高いので最近人気がでてきているようです。

dsc04832

焼ミョウバン 100g

商売の邪魔をしてはいけませんが、ミョウバン水は自分で簡単に

容器代100円₍スプレーボトル)+10円くらいで作ることが可能です。

2回目からは容器代がいらいので、ほぼただ同然といえるでしょう。

市販の消臭用スプレーの空き容器(ファブリーズ等)があればそれを使用し、

携帯用に100円均一で購入したスプレーボトルがあれば、OKです。

f:id:syosakoi:20160901231358j:plain f:id:syosakoi:20160901231407j:plain f:id:syosakoi:20160901231445j:plain

エコノミー加齢臭対策コースですから、ぜひ手作りしてください。

自分で作れば濃度も好みに合わせてつくることができます。

また、夏場はたくさん汗をかきますから臭いが気になる季節です。

ミョウバン水なら、無臭で市販の制汗スプレーのような変な臭いもしません。

自家製ですから多量に使用しても費用はわずかで済みます。

汗を拭いたら、がんがんミョウバン水スプレーを使用しましょう。

 ミョウバン水の作り方

2、重曹を置き型消臭剤として活用する

重曹もミョウバンと同じように安価で手軽に手に入り、

活用範囲が広いということで最近人気がでています。

消臭効果の他にも、「料理(ふくらし粉)」「油汚れの掃除」「虫歯予防」

などにも効果がある安全な万能選手なのです。

重曹は、【弱アルカリ性】なので肌に刺激を与えず、

酸を中和するので掃除や脱臭に利用されています。

【弱アルカリ性】の性質を利用して、重曹でうがいすると虫歯や口臭を予防できます。

これは、食べかすなどで酸性になった口内を、中和することによるものです。
重曹は虫歯の予防になるばかりか、虫歯の進行を遅らせ、

虫歯の治癒の助けにもなるという報告もあります。

ミョウバンは一袋50ℊで十分でしたが、重曹はじゅうたんの掃除に使用したり、

入浴剤の代わりにお風呂に入れてもいいので、徳用サイズを購入しましょう。

1kg300円くらいが目安です。

 パックス重曹F 2kg

部屋の消臭用としては、インスタントコーヒーの空き缶などに入れ

ガーゼなどで蓋をして、倒しても大丈夫なようにして使用します。

「カーペットやじゅうたん」には、重曹を直接まいて掃除器で吸い取れば

脱臭効果が期待できます。

必要な費用は、5㎏を3ヶ月で使用したとして400円です。

3、緑茶パックを置き型消臭剤として利用する方法

緑茶パックをスーパーで購入してニオイが気になる場所に置くだけです。

そのまま使えるので一切手間はかかりません。

重曹と違って紙パックなので、お子さんが容器を倒したりする恐れはありません。

安心・安全ですから手軽にどこにでも置くことができます。

タンス・クローゼット・靴箱・靴の中等「重曹」の置きにくい場所においてください。

200円で3ヶ月くらいは持ちますので、70円くらいでしょうか。

※注意点

ニオイは空気より重いので、重曹や緑茶パックは低い位置におくようにしてください

fe78dd4f9daccee87c325ee115118964_s

4、必要金額のまとめ

  1. ミョウバン:30円/月
  2. 重曹   :400円/月
  3. 緑茶パック:70円/月

合計:500円/月

※容器は継続して使えるので費用に加えまませんでした。

いかがでしたでしょうか?エコノミー加齢臭対策方法は。

1000円/月を目安にしていましたので、残りの500円で

洗濯方法の加齢臭対策バージョンを考えてみたいと思います。