加齢臭対策❸ストレスをためないことがニオイ防止に効果

f:id:syosakoi:20160823223326j:plain

人間の体は「身体と心」からできています。

加齢臭対策には、身体と心両方の対策が必要です。

 生活習慣が臭いを左右する

♠ 加齢臭はストレス臭

2015y04m29d_202023011身体は、食事を肉食中心から和食中心に変えて体の中から臭いを出さない対策をとり、心には、 ネガテイブな言葉を使わず、運動不足、睡眠不足をさけてストレスをためないことが大切です。

ストレスは、活性酸素を増加させ皮脂を酸化させるため、ノネナールだけでなく、それ以外の脂肪酸も増加させます。

このような皮脂が酸化されたニオイは「ストレス臭」とも呼ばれています。        いったん自分の体のニオイを意識すると、極端にニオイ過敏に陥る場合があります。

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_m「ニオイ=不潔」といった強迫観念に縛られ、常に自分の臭いが必要以上に気になってしまい

さらに、仕事のストレスが追い打ちをかけ仕事がうまくいかないことも、ちょっとした人間関係のつまずきさえも、「自分の体臭が原因ではないのか?」と悩んでしまうのです。

ストレスからうつ病などを発症すると、入浴や身だしなみを整えることが億劫になってしまい、ますます加齢臭の発生する可能性が高くなっていきます。

♠ 日々のストレスは日々解消

加齢臭の予防対策ばかりでなく、ストレスを貯めてうつ病にならないためにもスポーツや趣味などで日々のストレスは、日々上手に解消する必要があります。

dsc05209休日には、日帰り温泉等でサウナを利用して身体から「いい汗」をだせば、身体もこころもリフレッシュするのも効果があります。

最近の日帰り温泉は、岩盤浴を併設していたり、リラクゼーション、美味しい食事処など、家族でも一日中楽しめる施設が増えているので、

自分ばかりでなく家族みんなで楽しむことができます。

高知は、カツオばかりでなくマグロも美味しいです。

dsc05215 dsc05211

♦ ストレスチェック

ストレスの大半は何と言っても職場で起きるものが大半だと思います。

f:id:syosakoi:20160823230830j:plain厚生労働省により 「労働安全衛生法」が改正されて、労働者が 50 人以 上いる事業所では、2015 年 12 月から、毎年1回、この検査を全 ての労働者※に対して実施することが義務付けられました。

「ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計・分析し、労働者のストレス がどのような状態にあるのかを調べる検査です。

☞ ストレスチェック制度とは?

今までに、身体の健康診断は年1回行われるのが当たり前になっていますが、                     メンタル診断もいよいよ義務付けられたわけです。

1d3f1ea9551047d0e21209d940fa07d5_mこれは、「うつ病」「適応障害」など心の病が相当増えている証拠です。国の機関が動くということは、このまま放置しておくと大きな問題に発展する可能性の現れだと思います。

交通事故による死者は年々減少して5000人を割り込んでいますが、逆に自殺による死者は年間3万人にも上るそうです。

(変死者のカウント数の統計のやり方によっては、最低11万人とも言われています)

あなたが今つらい状況にあるのなら、ストレスくらいと考えずに、心の病の予兆かもしれないと今置かれている状況をよく考えてみて下さい。

『三十六計逃げるにしかず』いう「ことわざ」も日本にはありますよ。

(兵法36種のうち、逃げるという計略に及ぶものはない)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする